ポーランド人旅行者のためのインドの電子ビザ

更新日 Oct 15, 2023 | インドの電子ビザ

ポーランドのパスポートをお持ちの場合は、ポーランドに到着する前にインドのビザを申請する必要があります。 訪問の理由と目的に応じて、ポーランド国民が申請できるインドの電子ビザにはいくつかの種類があります。

インドは南アジア有数の観光地の一つとして発展し、多くの人々を魅了しています。 世界中から何百万人もの訪問者が その豊かな文化、料理、象徴的なランドマークを体験してください。 インドの観光部門は急速に拡大し、さまざまな形で多様化しており、政府は観光目的でのインドへの旅行をより便利にすることを目的とした措置を導入しています。

最大XNUMXWの出力を提供する インドの電子ビザのオンライン申請プロセス 簡単でユーザーフレンドリーであり、承認されると、 eVisa は電子メールで旅行者に直接送信されます。 これにより、申請者の時間と労力が大幅に節約され、インドへの観光旅行がよりアクセスしやすく、手間がかからなくなります。

ポーランド国民がインドを訪問するにはビザが必要ですか? 彼らが利用できるインドの電子ビザにはどのような種類がありますか?

ポーランドのパスポートをお持ちの場合は、ポーランドに到着する前にインドのビザを申請する必要があります。 訪問の理由と目的に応じて、ポーランド国民が申請できるインドの電子ビザにはいくつかの種類があります。

レジャー旅行の場合、インド eTourist ビザは、国立公園や野生動物保護区の探索、観光活動、ヨガのリトリートへの参加、友人や家族の訪問などの短期訪問に適しています。

ビジネス目的の場合、ポーランドの旅行者は e ビジネス ビザを申請できますが、e メディカル ビザはインドでの治療を求める人向けに設計されています。 さらに、 e医療従事者ビザ インドで医療を受ける方の付き添いを希望される方にご利用いただけます。

各ビザの種類には特定の要件があるため、ポーランドの旅行者は個々の旅行ニーズを考慮して、適切なインドの電子ビザを申請することが重要です。

続きを読む:
インド政府は、2019年XNUMX月以降、ビザ政策に大幅な変更を加えています。インドビザで訪問者が利用できるオプションは、同じ目的に対して複数の重複するオプションがあるため、困惑しています。 詳細については、こちらをご覧ください 利用可能なインドのビザの種類

ポーランド国民がインドの電子ビザを取得するための要件

インド訪問を計画しているポーランド国民の場合、次のことを行う必要があります。 インドの電子ビザを申請する 旅行の前に。 eTourist ビザの資格を得るには、次の要件を満たす必要があります。

  • 有効なパスポート: あなたのパスポート 6か月以内に適用される必要があります インドに到着した日から。
  • 空白のページ: 入国スタンプと出国スタンプを押すために、パスポートに少なくとも 2 つの空白ページが必要です。
  • 有効期間: 承認後、インドの eTourist ビザ 90日間の有効期限を付与します.
  • 復路/復路の航空券: が必要です。 帰りの航空券または往路の航空券 電子ビザの申請中。
  • 個人パスポート: 各旅行者は年齢に関係なく、自分のパスポートを所有する必要があります。
  • 年間最大 XNUMX 件の申請: eTourist ビザは最大 XNUMX 件申請できます。 XNUMX年以内にXNUMX回。
  • 制限された入国地点: 電子ビザを使用して、指定された 28 の空港と 5 つの港を経由してインドに入国できます。 陸路または海路から入国する場合は、通常のインドのビザを申請する必要があります。
  • 延長または変更不可: eTourist ビザは延長できず、別の種類のビザに変更できないことにご注意ください。

これらの要件とは別に、次のものも必要になります。 有効な電子メール アドレスとビザ料金を支払うためのデビット/クレジット カード.インディアン 電子ビザは、外交パスポートまたはその他の外国旅行書類の所有者には利用できません。。 さらに、親は電子ビザ申請書に子供を記載することはできません。 eTourist ビザは法的な入国許可として機能するため、インド滞在中は常に携帯してください。

続きを読む:
インドのビザの要件は、いくつかの異なるカテゴリに分類されます。 詳細については、こちらをご覧ください インドのビザの要件

ポーランド国民向けインド電子ビザ申請フォーム記入ガイド

あなたがインド訪問を計画しているポーランド国民で電子ビザが必要な場合は、次のサイトを通じてオンラインで申請できます。 インドのオンライン電子ビザ Web サイト。 eTourist ビザ申請フォームに記入するには、次の個人情報を入力する必要があります。

  • フルネーム: フルネームはパスポートの名前と一致する必要があります。
  • 生年月日と生年月日: あなたの日付と生年月日はパスポートの詳細と一致する必要があります。
  • 国籍: あなたの国籍を入力してください。
  • パスポートの詳細: パスポート番号、発行日、有効期限などのパスポートの詳細を入力します。
  • 予想される出入国港: インドへの旅行の出入国港を指定してください。

さらに、次の詳細情報の提供が求められる場合があります。

  • 結婚のステータス
  • 宗教
  • 教育資格
  • プロフェッショナルの追求
  • 旅行の詳細
  • 過去10年間に訪れた国

アプリケーションの一環として、 ポーランドの旅行者にも尋ねられます 提示されたシナリオに基づいて、セキュリティの質問に「はい/いいえ」形式で回答します。

申請が完了すると、 処理手数料を支払う必要がある 有効なデビット/クレジット カードを使用してください。 確実に 提出する前に申請書を確認し、提供されたすべての詳細がパスポートの情報と一致していることを確認します。。 矛盾があると、遅延やビザの拒否が発生する可能性があります。

続きを読む:
インドのビザをオンラインで取得するには (eVisa India)、一連の添付書類が必要であることに注意してください。 これらの書類は、申請するインドのビザの種類によって異なります。 詳細については、こちらをご覧ください インドのオンラインビザに必要な書類(インドのeVisa)

インドの電子ビザの処理時間とポーランド国民の到着

eTourist ビザ申請を提出した後、少なくとも次の時間がかかります。 処理には 4 営業日かかります。 ただし、申請書で提供された情報を裏付けるために追加の証拠が必要な場合、処理時間が長くなる可能性があります。

通常、ポーランドからの旅行者は、 パスポートの最初のページのスキャンしたコピー、これには彼らの経歴情報が含まれています。 また、 最近の自分のカラー写真 顔が中央にはっきりと見えるようにします。

電子ビザが承認されると、ポーランドの旅行者は インドに旅行するときは、印刷したコピーを持っていく必要があります。 電子ビザはインドの入国管理局職員によって確認され、旅行者の指紋と写真も採取されます。 検証プロセスの後、 入口ステッカーが貼られます 旅行者のパスポートに記載されており、これによりインドへの入国が許可されます。

続きを読む:
インドの観光促進を目的として、インド政府は新しいインドビザを TVOA (到着時旅行ビザ) と名付けました。 このビザにより、180 ヶ国の国民はインドへのビザのみを申請することができます。 このビザは当初観光客向けに開始され、後にインドへのビジネス訪問者や医療訪問者にも拡大されました。 インドの旅行申請は頻繁に変更されるため注意が必要ですが、最も信頼できる申請方法はオンラインです。 サポートは世界 98 言語で提供され、136 通貨が受け入れられます。 詳細については、こちらをご覧ください インド入国ビザとは何ですか?

ポーランド:不朽の美しさ、豊かな遺産、そして活気に満ちた文化の国

ポーランドは、魅力的な歴史、活気に満ちた文化、そして見事な自然の美しさを誇る国です。 中世都市クラクフからタトラ山脈に囲まれた魅力的な町ザコパネまで、ポーランドには訪問者に提供できるものがたくさんあります。 その都市には、歴史的建造物、にぎやかな市場、伝統的なポーランド料理を楽しめる魅力的なカフェがたくさんあります。 田園地帯も同様に魅力的で、なだらかな丘陵、自然のままの湖、鬱蒼とした森林があり、日常生活の喧騒から静かに逃れることができます。 しかし、ポーランドを特別なものにしているのは景色だけではなく、人々です。 ポーランドのもてなしは有名で、訪問者は両手を広げて歓迎されます。 この国には、何世紀にもわたって世界に影響を与えてきた音楽、芸術、文学などの豊かな文化遺産があります。 ポーランドはあなたの心をとらえる国であり、その不朽の美しさと活気に満ちた文化によって豊かな気持ちになって帰ってくるでしょう。

続きを読む:
ダージリンを訪れるまでは、実際に東インドを見たと主張することはできません。 インドビザの訪問者は、世界クラスの旅行編集者によるダージリン鉄道、タイガー ヒル、ダージリン ロープウェイ、ジャパニーズ ピース パゴダ、サンダクプー トレッキングをカバーするガイドを喜んでご利用いただけます。 詳細については、こちらをご覧ください ヒマラヤの女王、マジェスティックダージリンでのインドビザ観光


を含む多くの国の市民 United States, カナダ, フランス , New Zealand, Australia, Germany, Sweden, デンマーク, スイス, Italy, シンガポール, イギリス、インドのビーチを観光ビザで訪問することを含む、Indian Visa Online(eVisa India)の資格があります。 180カ国以上の居住者 インドのビザオンライン (eVisaインド) インドのビザ資格 によって提供されるインドのビザオンラインを適用し、 インド政府.

インドへの旅行またはインドのビザ(eVisa India)について疑問がある場合、または支援が必要な場合は、 インドのビザオンライン ここで、助けが必要な場合や説明が必要な場合は、連絡する必要があります インドのビザヘルプデスク サポートとガイダンス。